<銀座> 美容外科美容整形比較サイト > 美容整形のスタンダード > 美容外科と美容皮膚科の違いとは

美容整形のスタンダード

美容外科と美容皮膚科の違いとは

「美容外科」と「美容皮膚科」、この2つの違いを的確に述べることが出来る人は少ないのではないでしょうか。

似たような名前を持つ医院である、「美容外科」と「美容皮膚科」。これら2つの異なる点をしっかりと把握することで、治療による満足度も変わってきます。美容整形により、望んでいる効果を得るためには、自分に合った治療を受けることが大切です。しかし、その治療をどこで受ければ良いのかがわからなければ、それも難しいでしょう。そのため、まずは「美容外科」、「美容皮膚科」の特徴を把握することから始めましょう。

美容外科と美容皮膚科の違いとは

美容外科とは

美容外科とはイメージ

「美容外科」は臨床医学のことであり、主に「審美性」の向上を目的とした治療を行っています。代表的な治療には、「隆鼻術」、「シワ・たるみ除去」、「豊胸」などがあり、すべて、美意識の高い女性をサポートする効果を持ちます。そのため、病気や怪我を治すための治療は一切行われていません。美容外科の最大の特徴としてあげることが出来るのは、「医療保険が適用されていない」ということです。そのため、全額自己負担であることが多く、料金設定は各美容外科により異なります。美容外科で受けることが出来る「美容整形」に偏見を持つ日本人も多くいますが、美容外科に足を運ぶことは、”未来を明るくしよう”、というポジティブな思考を持つことである、といえます。また、美容整形には、より気軽に受けられる、「プチ整形」という種類もあり、「低料金」、「手軽」という特徴を持っているため、若い女性から支持を得ています。あなたが得たい効果は美容外科にありますか?

美容皮膚科とは

美容皮膚科とはイメージ

「美容皮膚科」は、皮膚に「病気」や「悩み」を持つ人が利用する医院です。しかし、最近は「美容」を目的としている治療も数多く扱っています。そのため、病気を治しながら「美」を得られ、治療を受けることが出来ます。代表的な治療には、「ニキビ治療」、「毛穴の開き、黒ずみの改善治療」、「アンチエイジング治療」などがあり、これらはすべて、”美肌への第一歩”だといえます。美容皮膚科は、美容外科とは異なり、「皮膚」に特化した治療を受けることが出来ます。そのため、”皮膚に関する悩みを解消したい”という人に向いています。美容皮膚科は美容外科と同じように、男性の治療メニューも取り揃えています。また、一般的にエステサロンで受けられる治療も、美容皮膚科の場合、専門的な知識を持っている”医師”の手で受けることが出来るため、より強い安心感を抱いて、治療に挑むことが出来ます。美容外科ともに、人気が高まってきています。

自分に合ってるのはどっち

自分に合ってるのはどっちイメージ

「美容外科」、「美容皮膚科」それぞれありますが、いずれかを利用する際は、”自分に合っている方”を選ぶことが大切です。そのためには、まず「自分がどのような効果を望んでいるか」という点を明確にすることが大切です。そうすることで自分が使用する医院を的確に選ぶことができ、効果的な治療が期待出来ます。しかし、このような見極めを行わなくても、利用する医院が明確になる人もいます。それは、「皮膚に病気を持っている人」です。この場合、まずはその病気の治療が優先であるため、病気を治す治療が受けられる美容皮膚科を利用することが望ましいです。美容外科では皮膚の病気を治すことが出来ないため、”皮膚に病気を持っている人”は真の美しさを得ることが出来ません。そのため、まず皮膚に病気を持っていないか、という点を確認します。そうすることで、おのずと適切な医院を選ぶことができ、自分の肌に合った治療を受けることが出来ます。